トピックス

2015年12月

(論文/書籍)渡邊肇弁護士「司法省による反トラスト法違反事件執行の最近の動向」

渡邊肇弁護士が執筆した「司法省による反トラスト法違反事件執行の最近の動向」が、公正取引782号(12月15日発行)に掲載されます。

2015年12月

(論文/書籍)渡邊肇弁護士『米国反トラスト法執行の実務と対策―司法取引からクラス・アクション、代表訴訟まで』(第2版)

渡邊肇弁護士が執筆した『米国反トラスト法執行の実務と対策―司法取引からクラス・アクション、代表訴訟まで』(第2版)が商事法務より出版されます。

詳しくは商事法務ウェブサイトをご覧ください。

2015年12月

(ニュース)Legal500 2016において当事務所が上位にランキングされました

Legal500 2016において、当事務所が日本の知的財産分野で上位にランキングされました。  
詳しくはLegal500ウェブサイトをご覧ください。

2015年12月

(ニュース)Lawyers World Global Awards 2015において、当事務所が高い評価を得ました

Lawyers WorldによるLawyers World Global Awards 2015において、当事務所はLaw Firm of the Year-Japanに選ばれました。詳しくはウェブサイトをご覧ください。  
Lawyers Worldウェブサイト

2015年11月25日

(ニュース)STWコーポレート・M&Aリーガルセミナー第19回の開催

当事務所では日頃お世話になっております皆様をお招きして、年数回の頻度で継続的にセミナーを実施させて頂いております。

第19回目は2015年11月25日に、ステーションコンファレンス東京において開催いたしました。第1部では、阿南剛弁護士が、企業法務全般を対象として、直近数か月の間に生じた企業法務に関するトピックスを簡潔に解説させていただきました。第2部では、辻川昌徳弁護士が、「企業法務担当者がおさえておくべき近時の独占禁止法に関する諸問題」をテーマに、独占禁止法に関連して近時問題となっているトピックや、実務上の悩みが生じやすいトピックを取り上げて、その原理・原則に遡って分かり易く解説すると共に、現場の企業法務担当者の皆様がおさえておくべき実務のポイントを解説いたしました。

なお、第20回目につきましては、2016年2月25日に、吉羽真一郎弁護士が知的財産をテーマにお話させていただく予定です。詳細が決まり次第、改めてご案内させていただきます。

2015年11月

(ニュース)LegalComprehensive 2015 Golden Global Awardsにおいて、当事務所が高い評価を得ました

LegalComprehensive.comによるLegalComprehensive 2015 Golden Global Awardsにおいて、当事務所はIntellectual Property Law Firm of the Year-Japanに選ばれました。詳しくはウェブサイトをご覧ください。  
LegalComprehensiveウェブサイト

2015年11月

(ニュース)ICFM 2015 Law Awardsにおいて、渡邊肇弁護士が高い評価を受けました

InterContinental Finance MagazineによるICFM 2015 Law Awardsにおいて、当事務所の渡邊肇弁護士がLeading Lawyer 500に選ばれました。詳しくはウェブサイトをご覧ください。  
InterContinental Finance Magazineウェブサイトト

2015年11月

(ニュース)Asialaw Profiles 2016において、当事務所が高い評価を得ました

Asialaw Profiles 2016 the guide to Asia-Pacific's Leading Law Firmsにおいて、当事務所はIntellectual Propertyを含む6分野において高い評価を得ました。また、末吉亙弁護士、田淵智久弁護士、渡邊肇弁護士がLeading Lawyersに選ばれました。詳しくはウェブサイトをご覧ください。  
Asialaw Profilesウェブサイト

2015年10月

(論文/書籍)佐藤安紘弁護士、渡邊肇弁護士「Trade secret law: guidelines revised」(共著)

佐藤安紘弁護士および渡邊肇弁護士が執筆した「Trade secret law: guidelines revised」がIAM Yearbook 2016: Building IP in the 21st Cenury(Globe Business Media Group - IP Division発行)に掲載されます。

詳しくはIAMウェブサイトをご覧ください。

2015年10月23日

(論文/書籍)高橋元弘弁護士「特許権侵害・営業秘密盗用(特集 訴訟を見据えた紛争対応のポイント」)」

高橋元弘弁護士が執筆した「特許権侵害・営業秘密盗用(特集 訴訟を見据えた紛争対応のポイント」)」がビジネスロー・ジャーナル2015年12月号に掲載されました。

2015年10月

(論文/書籍)末吉亙弁護士、佐藤久文弁護士『訴訟の技能――会社訴訟・知財訴訟の現場から』(共著)

末吉亙弁護士、佐藤久文弁護士が執筆に参加した『訴訟の技能――会社訴訟・知財訴訟の現場から』が商事法務より出版されます。

2015年9月17日

(ニュース)STWコーポレート・M&Aリーガルセミナー第18回の開催

当事務所では日頃お世話になっております皆様をお招きして、年数回の頻度で継続的にセミナーを実施させて頂いております。

第18回目は2015年9月17日に、ステーションコンファレンス東京において開催いたしました。第1部では、後藤高志弁護士が、企業法務全般を対象として、直近数か月の間に生じた企業法務に関するトピックスを簡潔に解説させていただきました。第2部では、有富丈之弁護士が、「コーポレートガバナンス・コードの実例分析」をテーマに、コーポレートガバナンス報告書記載の実例を数多く紹介すると共に、かかる記載例を各原則が規定された背景・趣旨に基づいて分析・解説いたしました。

なお、第19回目につきましては、11月25日に、辻川昌徳弁護士が独占禁止法をテーマにお話させていただく予定です。詳細が決まり次第、改めてご案内させていただきます。

2015年9月

(ニュース)2015 DealMakers Global Awardsにおいて、当事務所が高い評価を得ました

DealMakers Monthlyによる2015 DealMakers Global Awardsにおいて、当事務所はLaw Firm of the Year - Japanに選ばれました。詳しくはウェブサイトをご覧ください。  
DealMakers Monthlyウェブサイト

2015年9月

(論文/書籍)佐藤久文弁護士「裁判文書作成のポイント 労働関係訴訟」

佐藤久文弁護士が執筆した「裁判文書作成のポイント 労働関係訴訟」がビジネス法務2015年10月号に掲載されました。

2015年9月2日、3日

(セミナー)阿南剛弁護士による講演「会社法における株式会社の機関「株主総会」「取締役・取締役会」「監査機関」」

日本監査役協会主催で、阿南剛弁護士が、「会社法における株式会社の機関「株主総会」「取締役・取締役会」「監査機関」」と題する講演を行います。
詳しくは日本監査役協会ウェブサイトをご覧ください。

2015年7月

(ニュース)Asialaw Leading Lawyers 2015にて、当事務所が高い評価を得ました

Asialaw Leading Lawyers 2015において、当事務所がIntellectual Property部門で上位にランキングされ、末吉亙弁護士、田淵智久弁護士、渡邊肇弁護士が上位弁護士に選ばれました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年7月25日

(論文/書籍)末吉亙弁護士「二次出版・二次的利用に関する条項」『出版をめぐる法的課題  その理論と実務』

下記論文が公表されました。
「二次出版・二次的利用に関する条項」『出版をめぐる法的課題  その理論と実務』 日本評論社(2015年7月)所収

2015年7月15日

(ニュース)STWコーポレート・M&Aリーガルセミナー第17回の開催

当事務所では日頃お世話になっております皆様をお招きして、年数回の頻度で継続的にセミナーを実施させて頂いております。

第17回目は2015年7月15日に、ステーションコンファレンス東京において開催いたしました。第1部では、阿南剛弁護士が、企業法務全般を対象として、直近数か月の間に生じた企業法務に関するトピックスを簡潔に解説させていただきました。第2部では、佐藤久文弁護士が、労働問題をテーマに、解雇、ハラスメント、雇い止め、労働組合対応等、最近よくある労働問題への対応策について事例を通じて解説させていただきました。

なお、第18回目につきましては、9月17日に、有富丈之弁護士がコーポレートカバナンス・コードをテーマにお話させていただく予定です。詳細が決まり次第、改めてご案内させていただきます。

2015年7月4日

(論文/書籍)末吉亙弁護士「高橋是清の知的財産制度」『現代知的財産法-実務と課題-』

下記論文が公表されました。
「高橋是清の知的財産制度」『現代知的財産法-実務と課題-』 発明推進協会(2015年7月)所収

2015年7月

(ニュース)Asia IP Expert 2015において、渡邊肇弁護士が高い評価を受けました

Asia IP Expert 2015において、当事務所の渡邊肇弁護士がLitigation及びPatentsの分野で高い評価を受けました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年7月10日

(論文/書籍)阿南剛弁護士『論点体系 会社法 補巻 平成26年改正』(共著)

阿南剛弁護士が執筆に参加した『論点体系 会社法 補巻 平成26年改正』が第一法規より出版されます。

2015年6月15日

(論文/書籍)末吉亙弁護士「プログラム著作物の創作性について」『はばたき-21世紀の知的財産法-』

下記論文が公表されました。
「プログラム著作物の創作性について」『はばたき-21世紀の知的財産法-』 弘文堂 (2015年6月)所収

2015年6月

(ニュース)Who’s Who Legal 2015において、渡邊肇弁護士が高い評価を受けました

Who’s Who Legal 2015において、当事務所の渡邊肇弁護士がPatentの分野で高い評価を受けました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年6月

(ニュース)IAM Patent 1000 - The World’s Leading Patent Practitioners 2015において、当事務所が高い評価を得ました

Intellectual Asset Managementによる、IAM Patent 1000 - The World's Leading Patent Practitioners 2015において、当事務所はJapan: Domestic Firms-Litigation部門の上位にランキングされ、末吉亙弁護士と渡邊肇弁護士が上位弁護士に選ばれました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年5月

(ニュース)M&A TodayによるGlobal Awards 2015において、当事務所が高い評価を得ました

M&A TodayによるGlobal Awards 2015において、当事務所はLaw Firm of the Year - Litigation - Japanに選ばれました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年5月

(ニュース)Best LawyersによるBest Lawyers in Japanにおいて、渡邊肇弁護士が高い評価を得ました

Best LawyersによるThe Best Lawyers in Japanにおいて、渡邊肇弁護士がIntellectual Property部門の上位弁護士に選ばれました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年5月

(ニュース)Worldwide Financial Advisor Awards MagazineによるSuperior Lawyers 2015において、当事務所が高い評価を得ました

Worldwide Financial Advisor Awards MagazineによるSuperior Lawyers 2015において、当事務所はLaw Firm of the Year - Japanに選ばれました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年5月19日

(ニュース)出版記念セミナー「M&A判例の分析と取引実務への活用」の開催

2015年5月19日に、ステーションコンファレンス東京において、阿南剛弁護士、後藤高志弁護士及び辻川昌徳弁護士が執筆致しました 書籍『実務分析 M&A判例ハンドブック』(商事法務)の出版を記念して、「M&A裁判例の分析と取引実務への活用」と題するセミナーを開催致しました。 上記書籍を参考資料として、近時のM&A裁判例の潮流の分析と共に、裁判例を踏まえて実際のM&A取引実務において何を留意すべきかをケーススタディで 解説することで、本書の具体的な活用方法をご提案させていただきました。

2015年5月15日

(論文/書籍)書評『実務分析 M&A判例ハンドブック』

阿南剛弁護士、後藤高志弁護士、辻川昌徳弁護士が執筆した『実務分析 M&A判例ハンドブック』(商事法務)についての後藤元先生(東京大学大学院法学政治学研究科准教授)による書評がNBL No.1050(2015年5月15日号)に掲載されます。

2015年5月1日

(論文/書籍)阿南剛弁護士『平成26年改正会社法の実務』

阿南剛弁護士が執筆した『平成26年改正会社法の実務』が税務経理協会より出版されます。

2015年5月

(ニュース)Chambers Global 2015及びChambers Asia-Pacific 2015において、当事務所が上位にランキングされました

Chambers and PartnersのChambers Global 2015及びChambers Asia-Pacific 2015において、当事務所は日本におけるIntellectual Property部門でトップグループ(Band 1)の評価を受けました。また、末吉亙弁護士と渡邊肇弁護士がIntellectual Property部門で上位にランキングされました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年4月25日

(論文/書籍)阿南剛弁護士「株主総会で想定される質問と回答例 -コーポレート・ガバナンスをめぐる株主との対話-」

阿南剛弁護士が執筆した「株主総会で想定される質問と回答例 -コーポレート・ガバナンスをめぐる株主との対話-」が旬刊商事法務2066号に掲載されます。

2015年4月22日

(ニュース)STWコーポレート・M&Aリーガルセミナー第16回の開催

当事務所では日頃お世話になっております皆様をお招きして、年数回の頻度で継続的にセミナーを実施させて頂いております。

第16回目は2015年4月22日に、ステーションコンファレンス東京において、阿南剛弁護士、後藤高志弁護士及び辻川昌徳弁護士が執筆致しました書籍『実務分析 M&A判例ハンドブック』(商事法務)の出版を記念して、「M&A裁判例の分析と取引実務への活用」と題するセミナーを開催致しました。上記書籍を参考資料として、近時のM&A裁判例の潮流の分析と共に、裁判例を踏まえて実際のM&A取引実務において何を留意すべきかをケーススタディで解説することで、本書の具体的な活用方法をご提案させていただきました。

なお、第17回目につきましては、7月15日に、佐藤久文弁護士が労務問題をテーマにお話させていただく予定です。詳細が決まり次第、改めてご案内させていただきます。

2015年4月1日

(論文/書籍)末吉亙弁護士「著作権法改正の動向」

末吉亙弁護士が執筆した「著作権法改正の動向」が自由と正義2015年4月号に掲載されました。

2015年3月10日

(ニュース)2015 LegalComprehensive Law Awardを受賞しました

LegalComprehensive.comによる2015 LegalComprehensive Law Awardを当事務所が受賞しました。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

2015年3月2日

(ニュース)M&A TodayによるGlobal Awards 2015において、当事務所が高い評価を得ました

M&A TodayによるGlobal Awards 2015において、当事務所がLaw Firm of the Year - Litigation - Japanに選ばれました。
詳しくはM&A Todayウェブサイトをご覧ください。

2015年02月26日

(ニュース)潮見坂綜合法律事務所セミナー及びパーティーを開催

2015年2月26日、ホテルオークラ東京において、セミナー及びパーティーを開催いたしました。 第1部は「近時の知的財産法の改正の動向」と題して吉羽真一郎弁護士・高橋元弘弁護士・佐藤弁護士が講演を行いました。 第2部は「国際企業活動を成功に導くための弁護士活用法」と題して、ジェナー&ブロック(Jenner & Block)法律事務所よりリック・リッチモンド(Rick Richmond)氏、 アーノルド&ポーター(Arnold & Porter)法律事務所よりスーザン・モリタ(Susan Morita)氏をお招きし、当事務所の渡邊肇弁護士・二井矢聡子弁護士・辻川昌徳弁護士・佐藤安紘弁護士とともにパネルディスカッションを行いました。 セミナー及びパーティーに多くの方々のご出席をいただき、事務所一同深く感謝申し上げます。

潮見坂綜合法律事務所セミナー2015

2015年2月1日

(ニュース)Corporate LiveWireによるGlobal Awards 2015において、当事務所が高い評価を得ました

Corporate LiveWireによるGlobal Awards 2015において、当事務所がAntitrust Law Firm of the Year - Japanに選ばれ、渡邊肇弁護士が高い評価を受けました。
詳しくはCorporate LiveWireウェブサイトをご覧ください。

2015年1月23日、1月27日、2月12日、2月24日

(セミナー)阿南剛弁護士による講演「監査役スタッフのための研修講座『事業報告作成上の留意点と監査役監査における着眼点』」

日本監査役協会主催で、阿南剛弁護士が、「監査役スタッフのための研修講座『事業報告作成上の留意点と監査役監査における着眼点』」と題する講演を行います。
詳しくは日本監査役協会ウェブサイトをご覧ください。

2015年1月5日

(ニュース)吉羽真一郎弁護士の入所

 本年1月1日より、吉羽真一郎弁護士(2000年弁護士登録)が当事務所に参加致しました。吉羽弁護士は、これまで知的財産法分野を含む企業法務において多くの知識と経験を有しております。当事務所の弁護士は,吉羽弁護士の参加により,より充実した質の高いリーガルサービスをクライアントの皆様に提供するため,なお一層の研鑽を積み、精進して参る所存です。
 皆様方におかれましては、吉羽弁護士および当事務所に対し、倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

《吉羽弁護士からのご挨拶》
  さて、私こと、平成26年12月末日をもちまして、森・濱田松本法律事務所を退所し、平成27年1月から、潮見坂綜合法律事務所に参加することになりました。 森・濱田松本法律事務所在籍中は、公私にわたり格別のご高配を賜りましたことを、厚く御礼申し上げます。
  これまで、知的財産法分野を専門分野としつつ、民事紛争、倒産、会社法などの分野について多種多様な案件を取り扱わせて頂いてきておりますが、今後はこれまでの経験を存分に活かしつつ、めまぐるしく変わる現代社会のニーズにいち早く応えられるよう、より専門性を深めた迅速・正確かつ真心のこもった法的サービスの提供に邁進していきたいと存じます。
皆様におかれましては、これまで以上のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。