トピックス

2010年12月25日

(論文/書籍)小松正和弁護士、高橋元弘弁護士「中堅企業のための法務リスク講座(第3回)-知的財産に関する留意点」

小松正和弁護士、高橋元弘弁護士が執筆した「中堅企業のための法務リスク講座(第3回)-知的財産に関する留意点」が月刊監査役577号に掲載されます。
詳しくは月刊監査役ウェブサイトをご覧ください。

2010年12月20日

(論文/書籍)阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士「会社法改正最新レポート 第5回」

阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士が執筆した「会社法改正最新レポート 第5回」がビジネス法務2月号(2011年)に掲載されます。

2010年12月20日

(論文/書籍)高橋元弘弁護士「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」

高橋元弘弁護士が執筆した記事が「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」ビジネス法務2月号(2011年)に掲載されます。

2010年12月17日

(セミナー)佐藤久文弁護士による講演「企業担当者のための民事訴訟対応上の留意事項」

商事法務主催の債権管理実務研究会で、佐藤久文弁護士が「企業担当者のための民事訴訟対応上の留意事項」と題する講演を行いました。

2010年11月

(ニュース)Legal500 2010/2011に当事務所が上位にランキングされました

Legal500 2010/2011 で、当事務所が日本の知的財産分野で上位にランキングされました。  
詳しくはLegal500ウェブサイトをご覧ください。

2010年11月25日

(論文/書籍)小松正和弁護士、後藤高志弁護士「中堅企業のための法務リスク講座(第2回)-事業承継に関する留意点」

小松正和弁護士、後藤高志弁護士が執筆した「中堅企業のための法務リスク講座(第2回)-事業承継に関する留意点」が月刊監査役576号に掲載されます。
詳しくは月刊監査役ウェブサイトをご覧ください。

2010年11月21日

(論文/書籍)阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士「会社法改正最新レポート 第4回」

阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士が執筆した「会社法改正最新レポート 第4回」がビジネス法務1月号(2011年)に掲載されます。

2010年11月21日

(論文/書籍)高橋元弘弁護士「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」

高橋元弘弁護士が執筆した記事が「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」ビジネス法務1月号(2011年)に掲載されます。

2010年10月28日

(セミナー)佐藤久文弁護士による講演「借地借家・テナント契約をめぐる実務上の諸問題」

商事法務主催の債権管理実務研究会で、佐藤久文弁護士が「借地借家・テナント契約をめぐる実務上の諸問題」と題する講演を行いました。

2010年10月25日

(論文/書籍)小松正和弁護士、阿南剛弁護士「中堅企業のための法務リスク講座(第1回)-危機対応に関する留意点」

小松正和弁護士、阿南剛弁護士が独禁法に基づく課徴金減免申請と製品事故への対応を題材に執筆した 「中堅企業のための法務リスク講座(第1回)-危機対応に関する留意点」が月刊監査役575号に掲載されます。
詳しくは月刊監査役ウェブサイトをご覧ください。

2010年9月21日

(論文/書籍)阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士「会社法改正最新レポート 第3回」

阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士が執筆した「会社法改正最新レポート 第3回」がビジネス法務11月号に掲載されます。

2010年9月21日

(論文/書籍)高橋元弘弁護士「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」

高橋元弘弁護士が執筆した記事が「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」ビジネス法務11月号に掲載されます。

2010年9月15日

(論文/書籍)渡邊肇弁護士「米国司法省による反トラスト法執行の実務」

渡邊肇弁護士が執筆した「米国司法省による反トラスト法執行の実務」が月刊公正取引719号に掲載されます。

2010年8月30日

(ニュース)日経産業新聞「将来を見据えたグループ経営戦略・ガバナンス強化と上場会社法制を考える」

2010年8月30日付日経産業新聞の10面に、後藤高志弁護士、阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士がプレゼンターまたはパネリストとして参加した、日本経済新聞社主催の日経産業新聞フォーラム2010「将来を見据えたグループ経営戦略・ガバナンス強化と上場会社法制を考える」(2010年7月13日開催)の内容が掲載されました。

2010年8月20日

(論文/書籍)阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士「会社法改正最新レポート 第2回」

阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士が執筆した「会社法改正最新レポート 第2回」がビジネス法務10月号に掲載されます。

2010年7月21日

(論文/書籍)阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士「会社法改正最新レポート 第1回」

阿南剛弁護士、二井矢聡子弁護士、後藤高志弁護士が執筆した「会社法改正最新レポート 第1回」がビジネス法務9月号に掲載されます。

2010年7月21日

(論文/書籍)佐藤安紘弁護士「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」

佐藤安紘弁護士が執筆した記事が「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」ビジネス法務9月号に掲載されます。

2010年7月13日

(セミナー)「将来を見据えたグループ経営戦略・ガバナンス強化と上場会社法制を考える」

日本経済新聞社主催の日経産業新聞フォーラム2010「将来を見据えたグループ経営戦略・ガバナンス強化と上場会社法制を考える」で、後藤高志弁護士が「上場企業を取り巻く環境と今後の展望―特に親子上場企業の運営とM&Aに与える影響の観点から」と題するプレゼンテーションを行い、 阿南剛弁護士と二井矢聡子弁護士が「グループ事業戦略と親子上場の現状と課題」と題するパネルディスカッションにパネリストとして参加いたします。お申し込み・詳細は Nikkei Adnetのページをご覧下さい。

2010年6月16日

(論文/書籍)清水真弁護士、阿南剛弁護士「アパマンショップ株主代表訴訟事件東京高裁判決の検討」(共著)

清水真弁護士、阿南剛弁護士が執筆した「アパマンショップ株主代表訴訟事件東京高裁判決の検討」が旬刊商事法務1901号に掲載されます。

2010年5月26日

(論文/書籍)清水真弁護士、阿南剛弁護士「四国銀行株主代表訴訟事件最高裁判決の検討」(共著)

清水真弁護士、阿南剛弁護士が執筆した「四国銀行株主代表訴訟事件最高裁判決の検討」が旬刊商事法務1899号に掲載されます。

2010年5月25日

(論文/書籍)後藤高志弁護士「M&Aにおいて求められる行動規律-監査役監査の視点から」

後藤高志弁護士が執筆した「M&Aにおいて求められる行動規律-監査役監査の視点から」が、月刊監査役571号に掲載されます。
詳しくは月刊監査役ウェブサイトをご覧ください。

2010年5月

(お知らせ)サマークラークを募集しています

当事務所では、平成22年度司法試験を受験された方と法科大学院在学生(最終学年)を対象として、実際に所内にて研修していただくことにより、 当事務所の弁護士業務に対する理解や興味を深めていただくことを目的として、サマークラークプログラムを実施いたします。詳しくは 採用情報のページをご覧下さい。

2010年5月20日

(論文/書籍)阿南剛弁護士「議決権行使結果の開示義務化への対応」

阿南剛弁護士が執筆した「議決権行使結果の開示義務化への対応」がビジネス法務7月号に掲載されます。

2010年5月20日

(論文/書籍)高橋元弘弁護士「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」

高橋元弘弁護士が執筆した記事が「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」ビジネス法務7月号に掲載されます。

2010年4月

(ニュース)Chambers Asia 2010 に当事務所が上位にランキングしました

Chambers and Partnersによる、Chambers Asia 2010で当事務所はIntellectual Property:Japan部門の上位にランキングされ、当事務所の末吉亙弁護士、渡邊肇弁護士がその分野で上位弁護士に選ばれました。  
Chambers and Partnersウェブサイト

2010年4月26日

(論文/書籍)清水真弁護士、阿南剛弁護士「北海道拓殖銀行特別背任事件最高裁決定の検討」(共著)

清水真弁護士、阿南剛弁護士が執筆した「北海道拓殖銀行特別背任事件最高裁決定の検討」が旬刊商事法務1897号に掲載されます。

2010年4月21日

(論文/書籍)末吉亙弁護士「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」

末吉亙弁護士が執筆した記事が「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」ビジネス法務6月号に掲載されます。

2010年4月16日

(論文/書籍)清水真弁護士、阿南剛弁護士「北海道拓殖銀行カブトデコム事件最高裁判決の検討」 (共著)

清水真弁護士、阿南剛弁護士が執筆した「北海道拓殖銀行カブトデコム事件最高裁判決の検討」が旬刊商事法務1896号に掲載されます。

2010年4月5日

(論文/書籍)清水真弁護士、阿南剛弁護士「北海道拓殖銀行栄木不動産事件最高裁判決の検討」 (共著)

清水真弁護士、阿南剛弁護士が執筆した「北海道拓殖銀行栄木不動産事件最高裁判決の検討」が旬刊商事法務1895号に掲載されます。

2010年2月24日

(セミナー)佐藤久文弁護士による講演「不動産担保・回収の実務」

商事法務主催の債権管理実務研究会で、佐藤久文弁護士が「不動産担保・回収の実務」と題する講演を行いました。

2010年02月03日

(ニュース)創設3周年記念セミナー及びパーティーを開催

2010年2月3日、ホテルオークラ東京において、当事務所の創設3周年記念セミナー及びパーティーを開催いたしました。 第1部は「個人情報漏えい時の実務対応」と題して小松正和弁護士が、第2部は「会社法の下でM&A当事者に求められる行動規律」と題して後藤高志弁護士が、 第3部は「最新判例にみる役員責任の判断基準と経営判断のあり方」と題して清水真弁護士及び阿南剛弁護士が講演を行いました。 セミナー及びパーティーには約370名の方のご出席をいただき、事務所一同深く感謝申し上げます。

創設3周年記念セミナー

2010年1月

(ニュース)佐藤安紘弁護士、長谷川研吾弁護士の入所

昨年12月に新たに弁護士登録を致しました佐藤安紘弁護士及び長谷川研吾弁護士が当事務所に参加することとなりました。 両弁護士はいずれも、真の意味での綜合法律事務所を目指す我々の信念に賛同して当事務所に参加した弁護士であり、私どもは、両弁護士の参加を得て、今一度事務所設立当初の理念に立ち戻り、なお一層の研鑽を積み、精進して参る所存です。 皆様方におかれましては、両弁護士および当事務所に対し、倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

《佐藤弁護士からのご挨拶》
この度、司法修習を終え、潮見坂綜合法律事務所において、弁護士としての第一歩を踏み出すことにいたしました。  高校野球を通じて培った「為せば成る、為さねば成らぬ」の精神を常に心に留め、一つ一つの案件に全力で取り組み、日々、精進して参りたいと思います。  もとより未熟者ではございますが、何卒、皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心より宜しくお願い申し上げます。

《長谷川弁護士からのご挨拶》
この度、一年間の司法修習を終え、潮見坂綜合法律事務所において、弁護士としての第一歩を踏み出すこととなりました。  一つ一つの案件を丁寧に取り組み、当事務所の諸先輩方のご指導を受けながら、人一倍の努力をして、日々研鑚に努めて参る所存でおります。  皆様におかれましては、何卒ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2010年1月25日

(セミナー)佐藤久文弁護士による講演「供託入門-債権者及び第三債務者の立場から」

商事法務主催で、佐藤久文弁護士が、「供託入門-債権者及び第三債務者の立場から」と題する講演を行います。
詳しくは商事法務ウェブサイトをご覧ください。

2010年1月25日

(論文/書籍)小松正和弁護士「危機管理の観点から改めて見直す、個人情報漏洩対応」

小松正和弁護士が執筆した「危機管理の観点から改めて見直す、個人情報漏洩対応」が、月刊監査役565号に掲載されます。
詳しくは月刊監査役ウェブサイトをご覧ください。